美味しいお水を飲もう

水は私たちの生活に欠かせない大切なものです。毎日飲む水は、美味しいものであることを理想にする人も多いでしょう。水道水では限界があり、毎日ペットボトルの水を購入するのも手間とお金がかかってしまいます。そんなときに利用したいのが宅配水です。美味しい水をすぐに飲むことができる宅配水は、現在、多くの家庭で利用されています。

水道水と宅配水の違い

水道水には塩素が含まれている

水道水は、湖や川からくみ上げたものを浄水場で濾過・殺菌することで人体に悪影響のないようにしています。その際に消毒用に使用される塩素が、微量ながら水道水にも含まれているため、カルキ臭く感じてしまう場合があります。これは、人体に悪影響を与えるものではないため飲むことができますが、美味しい水ではない場合が多いです。

綺麗な宅配水

宅配水の水も濾過・殺菌されていますが、綺麗な水を元にしているため、水道水ほどの消毒は必要なく、塩素が含まれていません。また、宅配水は業者によって安全性の高い美味しい水が厳選されているため、安心して飲むことができます。

設置箇所を考えてサイズを選ぶ

宅配水を設置するウォーターサーバーは大きいと高さが130cm程度、奥行きが40cm程度の物もあり、狭い場所に置くと圧迫感を感じることがあります。快適に宅配水を利用するために、ウォーターサーバーを撰ぶ際には、事前に設置場所をしっかりと決めてから、そのサイズを選ぶようにしましょう。

魅力がいっぱい!宅配水で健康生活を始めよう

配達員

宅配水を利用する際の業者選び

宅配水を依頼する業者を選ぶ際には、まず自分にとって優先すべき事を決めましょう。なるべく費用を低く済ませたい場合は、安い宅配水業者を調べ、安全性やおいしさを重視したい場合は、インターネットで実際に利用した人のレビューを確認することで、自分の理想の業者を見つけることができます。初めての利用で、何を優先させれば良いかわからない人は、人気の業者を選べば心配はありません。

水を注ぐ

月にかかる費用相場

宅配水に一月にかかる費用の相場は、利用する家族の人数や目的によって異なります。家族の人数が多いとその分消費される水の量も増え、飲み水だけでなく料理など他の用途で利用する場合もやはり使用量が増えます。結果、宅配水にかかる費用も増加するのです。1Lあたり約150の宅配水を利用した場合、一月で40Lほど使うと、費用は6000程度になります。はっきりとした予算がある場合は、宅配水を依頼する前に、使用人数・目的からしっかりと計算して、一月の費用を出しておきましょう。

宅配水のメリット5選

男性

災害に備えた備蓄水となる

大きな地震や洪水などの災害の際、危惧されるのが断水です。私たちは水なしでは生きていけないため、そんなときに利用できる備蓄水が欠かせません。宅配水を注文していれば、他に備蓄水を用意しなくても、災害に備えることが可能です。

冷たい水も熱いお湯もすぐに利用できる

水道水はお湯になるまでに時間がかかりますが、宅配水の場合、ウォーターサーバーですぐに熱いお湯を利用することができます。また、冷水も利用可能なので、わざわざ水を氷で冷やす必要はありません。

重い水を運ばなくて良い

水道水が嫌でペットボトルの水を購入している場合、買う度にそれを自分で自宅まで運ばなくてはなりません。しかし宅配水を注文すると、業者の担当者が自宅まで運んでくれるため、重い思いをせずに綺麗な水を利用できます。

安全性の高いおいしい水を利用できる

宅配水として届けられる水は、しっかりと管理された安全性の高いものです。赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭でも、安心して使用できます。また厳選されたおいしい水を注文できるため、飲み水としてももちろん、料理に使ってもおいしくなります。

依頼者が好きな水を選べる

水にも種類があります。赤ちゃんが飲むのに向いている、マグネシウムやナトリウムの濃度が低い軟水や、高齢者の熱中症対策にナトリウムを多く含んだ水、その他にも病気予防に効果的な水やダイエットに向いている水などもあるため、自分の目的に合った水を選ぶようにしましょう。

広告募集中